ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションをつけるときのコツ!

ミネラルファンデーションは、肌の負担にならないような成分でできているのが大きな特徴です。

 

ですので、つけた後でも素肌のような感覚でいられます。

 

石けんで落とせるという気楽さも気に入って、ここ数年ずっと使い続けています。

 

ミネラルファンデーションをつけるときには、ちょっとしたコツが要ります。

 

専用の筆を使って顔につけていくのですが、慣れるまでは部分的につけすぎてしまうことがよくありました。

 

ミネラルファンデーションはパウダー状になっているので、まず筆にたっぷりつけます。

 

そして、必要以上についているファンデーションを落とします。

 

落としすぎても、つけすぎてもダメで、理想的な素肌感のあるメイクが作れるまでに5回以上は練習しました。

 

それから、筆をクルクルと回しながら顔全体につけていきます。

 

シミなどカバーしたい部分があれば、そのところだけファンデーションを重ねづけします。

 

ミネラルファンデーションにも沢山の種類がありますがオンリーミネラル ファンデーションが一番のお気に入り。

 

オンリーミネラルファンデーションは隠しきれないシミをしっかりとカバーしてくれます。

 

私は頬のシミが気になっているので、嬉しいアイテム!頬のあたりを重ねづけするのが定番になっています。

 

サッと重ねづけするだけですが、シミがキレイに隠れます。

 

コンシーラーほどのカバー力はないですが、十分満足できます。

 

素肌感を残しながら、適度にカバー力もあるミネラルファンデーション。

 

理想的な使い心地なので、これからも使い続けていくつもりです。

 

トップページに戻る


このページの先頭へ戻る